ねぇちゃん、手術をする ②  

―― ①からの続き ――

入院期間は11月29日~12月4日まで

まずは、お部屋のご紹介

入院予約の際、特にお部屋の希望は指定しなかったけれど
差額ベッド代がかからない 4人部屋に決まりました
もちろん 婦人科の専門階なので、患者さんは女性のみ )

大体の方は このタイプのお部屋(無料)を希望するそうですが
希望者が多い上に、患者さんの出入りするタイミングもあるので
調べた時には 当たればラッキー的な口コミを多く見かけました

あれ 普段 運はない方なのに、変なとこで使っちゃった


基本は手術の前日入院なのですが、日曜は対応していないため
月曜手術の ねぇちゃんの場合、土曜入院ということになります

初日は手続きや必要な診察を受けた後、外泊許可をもらい帰宅し
翌日の午後に病院へ戻り、初めてお泊り

しか―――し 一泊してみて無理だと感じた ねぇちゃん

そもそも、とても眠りが浅く自分のお家でしか眠れないタイプ
あの環境では全くもって一睡も出来ず 気が滅入ってしまいました

手術直前まで色々バタバタしていたのもあって
お部屋のことまで気にする暇なかったなぁ… 反省


申し訳ないけれど、看護師さんに相談し 個室を手配してもらうことに

急なお願いでしたが、用意されたお部屋は1Bというタイプで
トイレ・ロッカー・電話・冷蔵庫・TV・応接セット等が付いています

141202.jpg

ん~ 大学病院なので、とても病院感のあるお部屋ですが
日当たりも良く静かだし 退院までリラックスして過ごせました


ちなみに、室料は一泊 35,700円で ココには4泊
なので… お部屋代だけで こんなんなっちゃいました

14124.jpg

この金額で何が出来たか… と思うと、元も子もないのですが
ねぇちゃん的には個室にして正解だったと思っています
衛生的に無理ですが、来夢も面会に来れたら癒されるのになぁ )

家族からは予約時にちゃんと指定すれば良かったじゃんとか
あぁ~無駄遣いした~とか色々なご意見がありました


さて、続いてはお食事のご紹介

初めての病院食… きっと美味しくなくて… 物足りなくて…
と マイナスイメージだったのですが、頂いてみてビックリ

見た目は地味ですが、どのお料理も味付けが良く
お腹を満たしてくれる量で とても美味しかったです
退院後に、自宅で真似して作っているメニューあり )

とにかく リハビリ以外やる事もなくて暇なので
お食事の時間が日に日に楽しみになっていました

141130-1203.jpg
141203-1204.jpg

食べ物を口にできる喜びを実感しながら、残さずに頂きました
栄養バランス等が考えられているので イイですよね

―― ③へ続く ――




スポンサーサイト

Posted on 2016/05/22 Sun. 00:00 [edit]

category: 病院

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovepug3150.blog.fc2.com/tb.php/45-586921bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム