FC2ブログ

我が家の考え方  

13日に、体調不良の原因を突き止めたくて
検査してもらい… 突然 告げられた病気

B病院では CTの設備がなかったため…

とりあえず、腸にできた腫瘍を摘出して
病理検査をした後に 治療方針を考えるという
オーソドックスな流れのお話でした


もちろん、急なことなので気を使ってくださり
少し頭を整理する時間をいただくことに

帰宅して、色々調べて、大泣きして
なんだか上の空な1日だったのを覚えています


まず、ねぇちゃんが思ったのは

もし… もし 本当に、消化器型リンパ腫であるならば

今 どのくらい進行しているのか
今回確認できた所以外に、転移はあるのか
現段階でのステージは いくつなのか

目先のことじゃなくて、総合的に判断しなければ
必要のない苦痛を 来夢に与えかねないから…

なので、大学病院への紹介をお願いした意図は
開腹手術をする前に 確定診断を求めたかった
状態によっては、手術しない選択もあり得るから )

専門医がいるので、より詳しいお話が出来るし
ココでダメなら仕方ないって思える気もしました


大学病院での 検査までの数日間

考えたくなくても、色々な想定をしました

明るい未来が望めるのであれば…
できる限りの治療を施し、頑張ってほしい……

あまり先がないのであれば…
苦痛を伴う延命はせず、美味しいもの食べて
残りの日々を お家で共に過ごしたい……

ママさんや兄たちも同感で、家族の考えは一緒でした


何が正しくて 何が間違いか、正解はないと思う

でも、家族が そのコのことを一生懸命 想って
精一杯 考えたことなら… それが1番だよね

どんな選択をしたとしても、いつか悔いたり
自分を攻める気持ちになる日がくるだろうな…


って、まだ何か決まったわけでもないのに
女々しすぎる ねぇちゃん (女だけどさ

来夢) 頑張るのは ボクなんだけど

20190317_.jpg

そうだね、弱気でどうする
これからが本番… 負けないもんね




スポンサーサイト

Posted on 2019/04/03 Wed. 20:00 [edit]

category: 関連

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovepug3150.blog.fc2.com/tb.php/260-784227f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム