FC2ブログ

来夢、手術を乗り越える  

2019年3月22日(金)のこと

20日(水)に、CT検査で訪れた大学病院で
緊急手術のため 即日入院となった来夢

落ち着く暇もなく、この日はやって来ました

前夜 ママさんと口論になり、朝は口を聞かず
目も合わせることなく始まった気がします


ねぇちゃんは 万全を期して自宅待機

眠れずに時間をもて余していたので、体を清め
近くの神社へ 来夢の無事を祈願しに行きました

時計をチラチラ見ながら、気持ちはソワソワ


来夢=やる時はやる男 だから大丈夫
そう 強く思う反面

知らない所で 大嫌いなケージに入れられて
ママと ねぇちゃんは どこ ボクを出してよ~
って、声がかれる程 鳴き続け可哀想だったのに

もし… このままお別れになってしまったら…

そう ネガティブになる自分もいました


手術名と術式の概略
 小腸(空腸)断端吻合

予定の麻酔と鎮痛法
 全身麻酔
 ( プロポフォール、イソフルラン )
 オピオイド鎮痛

起こりうる主な危険性および合併症
 一般的な麻酔リスク
 ( 循環不全、呼吸不全、アレルギー、ショック等 )
 裂開・腹膜炎・膵炎・出血・転移・再発・傷口トラブル


14:00に差し掛かろうとした時

無事に手術を終え、麻酔からも覚醒したと連絡が

手術の内容や所要時間は 予定通りで
他への転移も見当たらず 順調だったとのこと

来夢は まだ少しボ~っとしてる感じだけど
しっかり麻酔から覚めて、安定した様子

ただ、術後も しっかりしたケアが必要で
しばらくは ICUで過ごすことになるけれど
順調にいけば、28日(木)に退院できるとのこと


手術に関する詳細な説明等については
後日 改めて行うと聞き、電話を終えました

とにかく、無事 乗り越えてくれたことに安堵

患部や腸の働きが落ち着くまで 時間は必要だけど
ゆっくりとリハビリして、回復を目指そう

この日は もちろん絶対安静なのですが
翌日から面会OKとのことでした


来夢) ボク、ちゃんと頑張ったよ

20190322.jpg


早く会って 誉めてあげたい気持ちは山々

ただ、来夢は 物凄く興奮してしまうタイプなので
傷に障るのではないかと… 非常に心配…

というのも、過去に手術の傷がパックリ開き
無麻酔で縫うという 応急処置の経験があって
この時の手術記事、まだアップしてなかったです )


部位は違えど、来夢の悩ましい性格を考えると

再会時は 抑えきれない程ハッスルするだろうし…
痛さより 嬉しさが勝って、我を忘れそうだし…
また バイバイの時に鳴き始めたりするだろうし…

逆に刺激するようで、よくないかなって思うのです


過保護に育てたつもりはないけど、箱入り息子
今後のお見舞い等については 色々考えもの

頑張った来夢と 先生方に感謝の1日でした



スポンサーサイト

Posted on 2019/04/15 Mon. 20:00 [edit]

category: 病院

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovepug3150.blog.fc2.com/tb.php/254-bc0edc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム