FC2ブログ

命の限りを考えた日 ②  

―― ①からの続き ――

帰宅後、現実とは思えず 冷静な自分がいた

けれど、消化器型リンパ腫について
自分なりに調べているうちに… 涙が出てきた


悪性リンパ腫は 犬のガンの中では症例の多いガン
の1つであるが、その中にあっても消化器型リンパ腫は
頻度は低く、下痢や便秘・血便など一般的な消化器の
症状と混同する症状のため、発見が難しい場合が多い

また、抗がん剤が非常に効果的とされるリンパ腫において
消化器型リンパ腫は 抗がん剤があまり効かず予後が悪い
そして、発症から短期間で死に至ることも多い



何を見ても似た内容で、絶望感が大きすぎた


来夢と過ごせる時間が短いかもしれない以上に
来夢が辛い思いをしなければならないことが
申し訳なくて… ただただ 胸が痛かった……

でも、悲しみに浸ってる時間がもったいなくて
子供のように泣いた後は すぐに気持ちをリセット

来夢にしてあげられる最善の治療と方法を考え
うちのコになって良かったと思ってもらえるように
自分にできることをしなければと決意しました


14日(木)
  18:00、0:00、1:40頃 下痢
➡ メトロニダゾールを 1/4錠 服用

この数日で、こんなにも調子が悪くなるのかと思う程
来夢は元気がなく… 眼で辛さを訴えていました

来夢) ボクの体、なんか変だよ

20190313_5.jpg


実は この日、前日に少し思考回路が停止する時があり
もう一度 病院へ行き、説明を受けることにしたのです

一通りのお話しを聞き、思い切って大切な質問

ねぇちゃん) どのくらい生きられるのでしょうか

先生) もし、消化器型リンパ腫で間違いなければ
  進行度合いや個体差にもよるけど… 1~3ヶ月
  治療をしたとしても、年単位での生存は
  あまり期待しない方がよいかもしれません

先生と冷静にやり取りしているにも関わらず
涙と鼻水はダラダラ出ていて、汚かったな


今回の検査等にかかった費用は 48,000円程でした


考えたけど、まだ病名が決まったわけではないし
外注に出してる細胞診の結果は 1週間後なので…

並行して、セカンドオピニオンと確定診断を求め
何かある時には 必ずお世話になっている
大学病院の先生の元へ行く手配をしました

お忙しい教授なので、予約が取れるか心配でしたが
急遽18日(月)に入れてくださり 早くて感謝です

諦めず、また元気に走り回って ウマウマするぞ




スポンサーサイト

Posted on 2019/03/24 Sun. 19:15 [edit]

category: 病院

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/03/25 08:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovepug3150.blog.fc2.com/tb.php/252-478a8c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム