パグのべティちゃん… 幸せを掴んだ先に  

多くの方々が応援し、このブログでも紹介したべティちゃん

その時に書いた記事はこちら
パグのべティちゃん… 幸せを願って
パグのべティちゃん… 家族探しへ


その後、幸せ切符を掴んだかのように思えたべティちゃん
リラックスした様子で、自分のことのように嬉しかったのに

【パグのベティちゃん】とびきり幸せな正式譲渡になりました


ホっとしたのも束の間……

ボランティアさんの元に戻ったと知りビックリ

しかも、入院が必要な程 可哀想な状態でというから
何が起きたんだろうと、再び心配な気持ちになりました

【ベティちゃん ごめんなさい!】入院とお帰りなさい


当事者ではないので、詳細な理由や経緯は分かりません

でも、べティちゃんが体調を崩してしまったことや
里親となったハズが、本当の家族になれなかったことは事実

どのような相違があったにせよ、残念でなりません

辛くて痛くて悲しい生き方を強いられてきたべティちゃん

その分、優しさに包まれ 愛情に満ち溢れ
一生を共にできる家族に迎え入れてほしかったなぁ

今は、べティちゃんの健康回復を願いたいと思います




スポンサーサイト

Posted on 2017/03/23 Thu. 19:20 [edit]

category: その他

コメント

こんにちは、ご無沙汰してます、チョコです。

来夢くんの往復5キロの道のりを歩くって、まだまだ元気ですね。

チョコも若い頃は歩いてましたね・・・

今は怖くてやらせられませんが、1キロ?2キロ?ならもしかしたら歩けるかも?歩いちゃうかも?って日があります。

昨日のべティちゃんの件・・・

もうリブログする事もないんだな~って思ってた矢先、何気なく目に入ってきた情報でした。

私のブログも数少なくご覧いただけてるようなので、その中にはパグ飼いさんもいるので、私も昨日またリブログさせていただきました。

こればかりは外部からは何とも言えないですよね?

って私は思うのですが・・・

最後のブログを拝見した限りでは安心してお任せ出来たようでしたし・・・

里親さんに何があったのかはわかりませんが、憶測だけではネット上では話せる状況じゃないですしね?

医療問題も難しい所ですね・・・

里親になり、新しく迎えての問題・・・

なった人にしかわからない問題ですね・・・

これは現飼い主にもですよね?

保険に加入している、していないもそうですが、家庭の事情で悩んでる方もいます。

野放しにしちゃうのも、保健所に連れて行く人も、里親に出す人も少なくなく、飼うのは人間なので、人間もさまざまなので、この問題は本当に難しい問題ですね。

べティちゃんの次の幸せを願うばかりです。




URL | チョコ #-
2017/03/24 10:39 | edit

☞チョコさん

コメントありがとうございます!!

来夢は かなりアクティブなパグのようです
よく食べ・よく動き・よく話し・よく寝るi-189

今年7歳になりますが、声をかけていただく方々に
若い(2,3歳)と言われるので 落ち着きないのかな(笑)

チョコくんも年齢よりずっと若々しいですよねi-179


ベティちゃんのことは、本当に可哀想というか…
(※ 譲渡の記事、削除されてましたがi-190

確かに、両者の話を聞いたわけでもないので
第三者が とやかく言えるものではないですよね

ただ、ブログの内容からだと『この方にお任せできない』
という感情が見受けられ、ボランティアさんの判断で
ベティちゃんを お返し頂いたのでしょうねi-202

里親になること、ましてや 悲しい生い立ちだったり
度重なる手術を乗り越えたようなコであれば
一層の覚悟を持つべきでは?と個人的に強く思いました

ベティちゃんの経緯を理解した上で、里親を名乗り出たでしょうし
結果的に『手放した』わけですから… 残念すぎます

とにかく、早く元気になるとイイですねi-260

URL | ライ麦 #-
2017/03/24 18:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovepug3150.blog.fc2.com/tb.php/138-8509b649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム