来夢、発作を起こす ②  

―― ①からの続き ――

2017年12月18日(月)の検査当日

ママさんは外せない仕事があり、ねぇちゃん1人で
ペットタクシーで連れていく予定だったのですが
急遽変更になったため、一緒に行けることに

向かった先は東京大学 動物医療センター

20171218_6.jpg

前回、手術で通院して以来 3年ぶりの受診です
前後しますが、その時の記事は追々アップ予定


来夢) ココ、痛い思いした所じゃん

20171218_7.jpg


まず、研修医の問診や簡単な検査を受けるのですが
今回の担当は シッカリした女性に当たり良かった

その後、これまでの経緯や血液検査等の内容も踏まえ
ご指名の先生より見解をお聞きした上で MRI検査へ

全身麻酔は プロポフォールとイソフルランを使用

軟口蓋過長の場合、切除手術を行うことがあったり
緊急時は 蘇生に最善を尽くしてくださること等
リスクの説明を丁寧に受け、覚悟を決めてサイン


毎度のことだけど、直前でも非常に悩みました

でも、犬種的に脳炎の可能性や腫瘍等の疑いが拭えないし
重症化してからの検査では 余計に全身麻酔が怖いので
正しい治療をしていくためにも、頑張ってもらうことに

何度も来夢にエールを送り 診察室を出ました


~ それから3時間 ~

待ちに待った再会の時… 診察室に入ると
いつもと変わらぬ 元気な姿を見せてくれました

肝心の検査結果ですが… 頭部はキレイな状態で
幸いにも 脳炎や腫瘍の心配はないとのこと

なので、てんかんの可能性が高いという結論に

色々お話を聞き、東大での診察&検査は終了
結果を持ち帰り ホームドクターへバトンタッチ

この日のお会計は ご参考までに

20171218_9.jpg


少しだけ構内をお散歩してから帰宅しました

来夢) ボク、頑張ったんだよ
ねぇちゃん) お家に帰って ご飯食べようね

20171218_8.jpg


今後の治療方針ですが、ホームドクターから
コンセーブ(抗てんかん薬)の服用を勧められました

副作用が少ないとされ、発作を抑制するために
処方される代表的なお薬の1つですね

でも、この薬は 基本飲み始めたら生涯続けなきゃだし
それに伴う副作用は やはりネックで気が進みません

来夢の症状や頻度を考えると、必ずしも薬の服用を
すぐにスタートさせなければってことはないと思う反面
小さくても、発作は起こさないに越したことはない

悩みに悩んで… コンセーブは飲ませないことにしました


とりあえず、発作が起きるメカニズムを治めようと考え
色々調べて辿り着いたのが ハーブ療法

試しにヒルトンハーブのトランキリティをチョイス

ストレス・過剰興奮・てんかん等に対して助けになる
ハーブをミックスして調合されたものです

来夢) 期待してるよ、ハーブさん

20171218_10.jpg

医薬品と違い即効性はないものの、副作用が気にならず
効果があるかないかを 見てみるのはアリかなって

もし症状が出るようなら… その時は薬に切り替え予定

ちなみに、強烈な匂いなので心配だったのですが
来夢は フードにかけても平然と食べてます(さすがっ

他にビガープラス バイタルというサプリメントも
気になったのですが、なかなかのお値段でした


来夢は これから持病を抱えての生活になるけれど
発作で大事に至らぬよう注意しながら、目指せ20歳

より良い犬生を歩めるようにしてあげたいです



スポンサーサイト

Posted on 2018/01/17 Wed. 19:30 [edit]

category: 病院

来夢、発作を起こす ①  

来夢の異変に気づいたのは2016年のこと
これまでの経緯を 備忘録として書きたいと思います

【 2016年 夏 3回 @散歩中
【 2017年6月27日 夕方頃 @散歩中
急に立ち止まり、少々おかしな様子
頭や足下がフラフラしているような…
声を掛けても 目の焦点が合っていないような…

時間は10秒くらい

変な臭い(他犬のチっチとか)でも嗅いだかな
って感じの、ちょっとしたフリーズかと思いました

でも、違和感を覚えたので病院へ行った際に相談

―― 今後の回数や症状に注意し様子をみることに ――


【 2017年10月22日 昼頃 @自宅
症状・時間ともに、それまで同様なのですが
場所が外ではなく お家で遊んでいた時だったので
来夢の体に 何かしら異変があると確信


【 2017年10月27日 夕方頃 @散歩中
症状・時間ともに、それまで同様
15秒後には 何事もなかったかのように元気 )


【 2017年11月25日 15:30頃 @散歩中
他犬の飼い主さんが 急にオヤツを食べさせてくれ
その直後、フガフガと逆くしゃみを起こし 鼻血が


【 2017年11月27日 深夜3:00 @自宅
就寝中、突然バタバタと騒がしい音がして
布団をめくり 急いで電気をつけて見ると…

頭が振り子のように 左右に大きく揺れ
目を大きく見開き、焦点は合っておらず
体が小刻みに震えているではありませんか

気絶したりすることはなく、フセの体勢

大丈夫だよ、落ち着いてと声を掛けながら
体を優しく触ってあげていたのですが
手を離すと、頭や体の揺れが大きくなるので
症状が治まるまで ずっと触れていました

時間は5分すぐに時計を確認したので正確 )

その後 体の自由を取り戻し、ねぇちゃんの声にも
ちゃんと反応することができて我に返った感じ


その日のうちに、病院へ連れて行きました

一度相談したので 先生も覚えていましたが
ココに書いた内容を改めてお伝えし、血液検査へ

結果は、とくに異常もなく健康的な数値

20171218_1.jpg

てんかんの可能性があるものの、詳しい検査をしないと
結局 脳炎や腫瘍等の可能性を否定できない状況


ということで、我が家ご指名の大学病院&先生宛に
ホームドクターより紹介状を作成いただきました

近くに設備の整った動物総合病院はあるのですが
短頭種のため、麻酔科の技術と対応力も含めて
何度もお世話になってる病院へ行くことにしたのです

で、本来なら 内科で診てもらう内容になるのですが
18年程前、先代パグに 高度なオペを施してくださり
我が家が信頼している先生が外科なので……

一度 その先生に診ていただき、問題あるようなら
内科に回してもらうってことで予約を取りました

お忙しい教授なので、最短で3週間後となり年内ギリ


それまでの間、来夢は普段通り過ごしていました

20171218_2.jpg


検査日は、前夜の食事を最後にウマウマ禁止

来夢) ボクの朝ごはん、まだですか

20171218_3.jpg


椅子に手を掛けテーブルの上を覗き見

20171218_4.jpg


さらに、短い手足と背筋を伸ばし覗き見

20171218_5.jpg

金メダル級のキレイな直立だこと

空腹で ウルウルお目めの来夢に誘惑されながらも
ママさん心を鬼にして、素早く食事を終わらせました


さて、お出かけの準備を済ませ… いよいよ出発です

―― ②へ続く ――



Posted on 2018/01/14 Sun. 19:30 [edit]

category: 病院

来夢と距離を置く生活  

実は、8月末から体調不良の ねぇちゃん

はじめは、喉の痛みと少し咳がでるくらいの症状で
とりあえず 常備薬を飲んでいましたが、治らず近くの病院へ

レントゲンでは 肺炎等の異常は見受けられないものの
喘息っぽいとのことで、多種類の飲み薬やら吸入薬やら
経皮吸収型の気管支拡張剤まで処方されました

それから10日後、薬もなくなり 咳が改善されないため再診
もう少し続けるようにってことで、同じ内容の薬たち

しかし、それから更に10日後
また薬なくなったのに… 咳が止まらないんですけど…


ということで、他の病院へ

咳喘息のようで、原因は色々あるけどアレルギーも関係してる
と説明され、薬の内容を少し変えてもらい 血液採取して帰宅

それから5日後、薬がなくなり 検査結果が出る頃に再診
血液検査の数値は正常なので やはりアレルギーの影響大

問題のアレルギー検査は中学生の時以来でしたが
相変わらず ハウスダスト・ダニ・動物の数値が高いこと

Dr.) ワンちゃんも大切な家族だけど、本当はねぇ…

そう、動物アレルギーのくせに一緒に生活してるのだから
先生も言葉選びに困っちゃうよね


元気な時は良くても、体調不良の時は病状を加速させてしまう
ということで、常にマスクをして しばらく抱っことかも禁止

来夢) 最近つめたいね

20171004_1.jpg


それから更に5日後の10月2日に再診
咳は全く治まらず、息苦しさと左胸部に違和感まで

ねぇちゃん心の声) く・苦しい・・ ヘルプ ミ~

レントゲン撮って すぐに点滴されました

マイコプラズマや結核の心配はなさそうだけど
気道が狭くなってるので、とにかく安静にして
来夢とは距離を置いて生活するようにとの勧告

体調不良でも、気持ちは元気だし 来夢のことも考え
夕散歩には行ってたのですが… 運動禁止って…

これ以上、気道が圧迫されると呼吸困難になるから
とにかく気を付けて… 異常を感じたら救急車って…


それからというもの、来夢とは極力同じ空間に居ないよう努め
別室で寝るようにしたり 触れないようにしたり
お散歩も行ってあげられず、寂しい生活をしております
朝散歩は ママさんが毎日行ってくれています )

来夢) ボクのこと避けてるの

20171004_2.jpg


すぐに咳き込んでしまうため、あまり会話もできず
階段登り降りしただけで息がきれるし、困ったもんだ

ちなみに、元々はママさんから風邪が移った感じで
二人似たような症状に苦しんでいたのですが
ママさんは全然アレルギーがないので、重症化しなかった模様

もう1ヶ月以上経ちますが、いつになったら治るやら




Posted on 2017/10/06 Fri. 14:00 [edit]

category: 病院

保険の更新 2017  

忙しくて… あっという間に8月が過ぎてしまいました

さて、来夢の保険が更新日を迎えたので 備忘録

我が家がお世話になっている保険はFPC(エフ・ピー・シー)

加入時は4歳だったので、保険料は16.950円(年間/一括)でしたが
更新時は5歳なので、保険料が変更になり25.500円(年間/一括)

11歳までは この料金で、12歳から32.250円(年間/一括)です


では、2016年9月6日~2017年9月6日の受診内容をチェック

2016年10月8日
外耳処置・消毒・投薬・爪切り
( 外用薬:ヒビテン液60ml、ベストロン点眼液、ティアローズ点眼液 )
会計 6.480円 / 保険 2.970

2017年3月19日
再診料・外耳処置・投薬
( 外用薬:ベストロン点眼液、ティアローズ点眼液 )
診察料のない病院ですが… なぜか1.080円とられてた

会計 5.400円 / 保険 2.700

2017年4月28日
外耳処置・消毒・投薬
( 内用薬:シンプリセフ錠 )
( 外用薬:ヒビテン液60ml )
会計 4.212円 / 保険 2.106

2017年6月8日
外耳処置・フィラリア検査&予防薬・投薬
( 外用薬:ベストロン点眼液、ティアローズ点眼液 )
会計 9.720円 / 保険 2.160

2017年8月31日
外耳処置・狂犬病予防接種
会計 4.080円 / 保険 540


来夢の年間の医療費は 計 29.892円
適用外を除いた支給額は 計 10.476
自己負担額は 計 19.416
前年の医療費は 来夢の保険 2016


今の様子だと、保険に入らなくてもイイかと思いましたが
結局 今回も御守り代わりに継続してみました

パグ犬なので、お目め&お耳 の診察は定期的な感じですが
この1年も 大きな病気やケガ等なく過ごせて何より


ちなみに、動物病院は 各々で料金設定が違うけれど
来夢が通う病院は 先代パグもお世話になっていて
昔ながらの雰囲気で良心的なんです

我が家の近くには、どこに行こうか迷うくらい動物病院があって
少し車を走らせれば 深夜もやっている救急病院もあります

が、何となく 赤ちゃんの頃から同じ病院でお世話になってます

来夢) 最近、診察室に入るの嫌なんだよね

20170905.jpg

今さら 病院に抵抗感を持つ来夢なのでした




Posted on 2017/09/06 Wed. 19:30 [edit]

category: 病院

どこでケガしたんだろ?  

2017年4月28日(金)のこと

来夢がヘソ天して、ねぇちゃんがコチョコチョしたり
乳首を10コ(虫が付いたりして増えていないか)数えたり

いつものようにコミュニケーション&ボディチェック中

何やら 左腕の付け根あたりに違和感が


毛を掻き分け よく見てみると、皮膚が赤くなっていて
中心には黒くて固いものがあるではないですか

何じゃ、こりゃ―――

何か虫でも入ったのかな それともケガした

深夜の出来事だったので、翌日病院へGO


診察の結果、虫等の仕業ではなく ケガでした

元々は小さな傷で、そこからバイ菌が入って大きくなったとか

黒くて固かったのは、カサブタになっていたからで
患部を診るために毛を剃られた時に 剥がれて流血

ただ、患部は 普通にケガするような場所ではないし
思い当たる付しがないので… 未だに原因は分からず

20170428_1.jpg


獣医さんの話によると、1週間くらい前ではないかと

ドッグラン行った時かなぁ……

とりあえず、飲み薬と消毒で治療をして
今は ほぼ完治したので、毛が生えれば一件落着

20170428_2.jpg


ちなみに、体重は 12.3kg でした
( せっかく11.5kgまで戻したのに… 最近12kg台が常習化

来夢) 歳を取ったら、治りが遅くなったよ

20170428_3.jpg

久しぶりに病院のお世話になる来夢なのでした




Posted on 2017/05/16 Tue. 22:45 [edit]

category: 病院

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム