パグ、元気にしてる?  

今回は久しぶりの登場、先代パグのお話

パグが天国に旅立って もうすぐ10年
納骨はしておらず、今も我が家で眠っています
パグの紹介はコチラ パグとの出会いパグとの別れ


骨壷カバーは 金の菊模様というオーソドックスなもの

いかにも… な感じが、悲しみを強く連想させるので
実は ず~っと気になっていたんですよねぇ

で、よく見てみると 底板や内側の厚紙が汚れてる

(2017年)12月だったこともあり、この際 新年に向けて
パグもお着替えさせてあげようってことに


色々探して、オサレな洋風のカバーを発見
シッカリした作りで、素敵なメッセージ入り

20171222_1.jpg

  大切な私の宝物、安らかにお眠りください 
  決してアナタを忘れないよ、永遠に…



早速、骨壷をキレイに拭いて 日光浴をして
おNEWのカバーに身を包んでいただきました
プレゼントの木製肉球チャームも付けてね )

20171222_3.jpg

約2ヶ月は、母犬のお腹の中で命を宿しているので
享年19 ということになるのですね


パグ) ケガや病気をしたり 手術もしたけど
    みんなと一緒に居たくて頑張ったんだ

20171222_2.jpg


来夢) 兄ちゃん、ボクにも長寿の力を与えたまえ

20171222_4.jpg


こうして記事を書いていると、色々思い出します

闘病中も亡くなった時も 辛く悲しかったけれど
火葬の時は… 少し取り乱すくらい絶望的に悲しかった

でも、空に向かって旅立つパグを見ていたら
苦しみから解き放たれたのかなって思えてきて
お骨になっても、頭が丸くて愛しいねって話したっけ

しばらくの間は、喪失感がスゴすぎて
何であの時 こうしてあげられなかったんだろう
もっと こうしてあげれば良かったのかな
って過ぎたことを考えたり、気持ちが沈む日も多かった

なるべく考えないように、忙しい日々を過ごしたけど
パグが毎日してくれた 見送りや出迎えだったり
寄りかかる重みやイビキもなくて、寂しかったなぁ

それから2年半後
来夢と出会い 家族に迎える決断ができたのです


話が逸れてしまいましたが……

ブリザーブドフラワーも添えて、一先ずお着替え終了

20171222_5.jpg

位牌も作る予定ですが、写真をピックアップしたり
古い(悪い)画質を修正してデータ化しなきゃなので
時間かかりそうだし、まだ手をつけていません


パグ) ボク、毎日のお散歩とスキンシップが楽しみで
    ケンタッキーと日向ぼっこが大好きだったよ

20171222_6.jpg

また、時々パグのことも書いてみようと思います



スポンサーサイト

Posted on 2018/04/19 Thu. 19:30 [edit]

category: パグ

パグとの別れ  

2008年5月5日(月)のこと

この日、家族の一員であるパグが天国へ旅立ちました

このブログを始めるにあたり、まず自己紹介としてパグとの出会い
を書いたのですが、長年の思い出は そう簡単に書き切れるわけもなく
来夢中心のブログということもあり、悲しいことは省きスタートしました

でも、生きていれば必ず別れは来るもの
備忘録として この記事を書きたいと思います


17歳を迎えても、朝晩2回のお散歩&食欲旺盛で元気なパグ
20歳まで元気そうだねとギネス級の長寿だと思っていました

病が訪れたのは突然で……
いつもと違う様子が見受けられ病院を受診し、悪性腫瘍が発覚
年齢や転移していることを考えると、手術の選択肢はない状態でした

とにかく賢くて穏やかで人間のようだったパグ
正直、こんなにもイイ子がって神様を憎みました


闘病生活は長期に渡り、最後の3ヶ月くらいは寝たきりとなりました

食事・水分・お薬等の口にするものは全て注入器で、トイレはおむつ

徐々に蝕まれていく体は自由が利かず、あちこち痛かっただろうに…
自力でトイレへ行こうと もがく姿や、あまりにも苦しそうに放つ奇声
生きていて欲しい気持ちと、もう頑張らなくていいんだよって気持ち

何もしてあげられない歯痒さと、ただただ可哀想で胸が苦しい日々でした

亡くなる3週間ほど前に撮った 生前最後の写真

パグ_4

この写真を目にすると、色々な感情が込み上げ自然と涙が溢れます

お利口さん過ぎるから… 苦しくても、頑張り過ぎるくらい頑張ってた
一生懸命生きるパグの姿は、悲しみ以外にも色々と感じさせてくれます


パグの最期は、1番大好きだったママさんの腕の中

いつものように注入器で食事・水分・お薬をあげている時でした
気付くまで ほんの少し時間がかかるくらい… 静かに逝ってしまいました

大好きなパグの匂いも体温も全て感じられなくなってしまい
現実逃避しながらも、別れを実感せずにはいられませんでした

自分が子供の頃から、ずっと一緒に育ってきた家族

悲しみの中、パグをちゃんと見送らなければという気持ちで火葬場探し

人と同じように見届けたいと思い 見つけたのがペット火葬板橋
こちらは戸田葬祭場の敷地内に隣接していて、対応も丁寧でした

普段忙しくしている兄たちも、この日ばかりは即予定を調整し
家族全員で立会い、パグを天国へと見送ることが出来ました


実は、パグは今も我が家で眠っています
来夢にその時がきたら 寂しがり屋の2人(匹)だから、仲良く…と思って

兄②がお別れの前に、パグの被毛を一部カットしたのですが
我が家にとっては宝物のような 形見の1つとなっています

パグ_5


最期の最期まで、一生懸命生き抜いたパグ
人生を全うしたその姿を永遠に忘れることはないでしょう

パグ_6

我が家の家族になってくれて 本当にありがとうね




Posted on 2016/04/27 Wed. 19:30 [edit]

category: パグ

チャームポイント  

来夢をサイト上で見つけた時、初めて一目惚れを経験

実際に会ったら違うかも と思いつつ
心弾ませ犬舎へ見学に行ったのを覚えています

来夢とご対面すると… 家族になって欲しい気持ちが止まらなかった

こんなちっちゃくて、可愛いやつだったんですよ 

101207.jpg
  < 2010/12/7 >

生後45日ですが、既にマスクがハッキリしててイイ男だった
出会いについては来夢との出会いを参照 )


我が家は特にアイラインがお気に入りで、横から見ると
女性がメイクする時に筆でス~っと描いたようになってます

150301.jpg
  < 2015/3/1 >

何故カラーを付けてるのかは… 追々アップ予定

以前 どこかのドッグランへ行った時、面白いことが

奇抜にカラーリングしているプードルちゃんがいたのですが
その飼い主さんそれは、顔と耳どうやって染めてるの
と聞かれ、ねぇちゃんビックリしました

いやいや、うち天然だし… パグという犬種を教えて差し上げました

っていうかね、その日は たまたまパグちゃんが集まってて
先程から見渡す限りパグいますけど… みたいな


そして、パグの特徴でもあるクルリン尻尾
来夢はキレイに左へ1回転しております

110821.jpg
  < 2011/8/21 >

で、今回のタイトルでもある来夢の最大のチャームポイント
それは毛並み・毛艶でございます

実は、先代のパグも毛並みが良いって褒められていたのですが
来夢は兄をも上回るフワフワ&ツヤツヤの持ち主なんです

パグ会でも、柔らかくて気持ちイイって褒められたね


色々お手入れされてるんですかと聞かれますが… 特に何も
きっと、ママさんが毎日ブラッシングしてるからだね

160113.jpg
  < 2016/1/13 >

シャンプーは時期や状況によるけれど、1ヶ月に1回程度

ママさんが、あまり頻繁にシャンプーをすると皮膚が乾燥してしまい
逆に皮膚トラブルの原因になると言ってたので気をつけてます
皮膚疾患やトラブルがあるコは、例外だと思うけど )


あと、サマーカットもしないようにしてます

暑い時は少しでも涼しくしてあげたいと思うのですが
サロンでその話をした際に、カットして毛並みが悪くなったり
マダラになったりする可能性があると聞いて

これも、人間同様に個人差があると思うけれど
来夢にはオススメしないと言われたので、色々調べてやめました


来夢) ボクにだって、自慢できることあるんだよ~
    見かけたら、触ってもイイからね 

160110_.jpg
  < 2016/1/10 >

ダイナマイトボディだけが取り柄じゃない来夢なのでした




Posted on 2016/02/03 Wed. 19:30 [edit]

category: 来夢

はじめての我が家 ②  

―― ①からの続き ――

後日、ベッドとトイレトレーが到着してサークル内に設置
匂いをクンクンと確認しながら、初めての物に興味津々

少しすると、ケータイ片手に様子を窺っていたこちらの方を見て
ちょっとした心理合戦が始まる

来夢) ねぇちゃん、遊んで遊んでぇ
と、身を乗り出してくるも
ねぇちゃん) 関節に良くないから、しばらくは大人しくしてようねぇ
と、成長を考え心を鬼にして拒否ってみる

すると、ふてぶてしい表情でこちらを睨んでいるではないでしょうかっ

来夢) ジ―――――っ
ねぇちゃん) ……………

まだこんなに小さいのに、意思の強さが半端じゃないのね
と、色々感じている間に、コテっと急に眠りだす来夢

20101225.jpg

ムチムチしてるしお腹パンパンだし、可愛すぎるっ

ちなみに、我が家では一切トレーニング的なことはしていないのですが
ブリーダーさんでちゃんと育ててくださったようで
住環境を変えても、これまで一度も粗相をしたことがない来夢

見かけによらず、お利口さんなのね…


そして、数日後には少しだけ抱っこしてお庭へ
お天気がよく、太陽の光が少し眩しかったかな

20101227.jpg

鳥のさえずりや救急車のサイレン、初めて聞く色々な音
左右へ首を傾げて、とても不思議そうにしていました


そして、さらに数日後にはクリスマス
あっという間に成長して着られなくなるだろうけど、初お洋服

20101228.jpg

何してるの とでも言いたそうなお顔で、されるがままの来夢
ネムネムだったのか、着せたらすぐにコテっと夢の中へ


我が家に来夢がやってきて10日経ち、気付けば年の瀬
何もかもが初めてだった2010年の来夢なのでした





Posted on 2015/11/06 Fri. 19:30 [edit]

category: 来夢

はじめての我が家 ①  

ブリーダーさんでの初対面から1週間後のこと

ワクワクしながら、いざBULLDON'SへGO

到着すると、丁寧にシャンプーや爪切りをしている最中で
ブリーダーさんが愛情込めて、巣立ちの身支度をしていました

食事や注射や保険等… 一通りの説明を受けた後
ついに、来夢は我が家の一員となったのです

こちらにお迎え時の様子が載っていました 運命の出会い【BULLDON'S】
( もしかして、ページは前後してしまうかもしれません )


出会いとご縁に感謝しながら、いざ我が家へGO

とりあえず、急いで購入したサークルに特大のペットシーツを敷いて
フリースのブランケットを添えて準備し、来夢をそ~っとIN

20101218.jpg
  ベッドとトイレトレーは間に合わず、後日到着することに

電車の移動で疲れたのか、スヤスヤと眠る赤ちゃん来夢… 小さっ


翌日、兄①が遊びに来て、来夢と初対面 & 初抱っこ

20101219.jpg
  来夢) おめぇ、誰だぁ~? 兄ちゃんかぁ~??

割れ物を扱うかのように、優しく抱っこされてます
手の大きさに比べると、来夢の小ささがよく分かる… 可愛いっ

兄①) 名前どうするの
ねぇちゃん) まだ決めてない
兄①) えぇ~ 早く決めないとパグみたいになっちゃうじゃん
ねぇちゃん) んじゃ、一緒に考えてよ

色々な候補が出るも、これっという名前が閃かず
来夢を見ながら、頭を働かせること数時間……

兄①らいむ
ママさん) あら、いいんじゃない
兄①) 漢字で来夢ね。 他の子とあまり被らないでしょ
ねぇちゃん) いいね、そうしよう

こうして来夢の名前が決まり、名付け親は兄①だったのです


そして、抱っこしていて気付いたこと
( 皆さんはすぐに分かりますか

20101220.jpg
  来夢) なぁに??

あっ 出べそだっ 
ポンポコリンのお腹がキュートすぎる来夢なのでした

―― ②へ続く ――




Posted on 2015/11/04 Wed. 20:00 [edit]

category: 来夢

プロフィール

最新記事

最新コメント

カレンダー

ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

ブロとも申請フォーム